• 遺産が多種類にわたり把握しきれない・・・
  • 相続人が多く進め方がまとまらない・・・
  • 連絡をとりたくない相続人がいる・・・
  • 仕事が忙しくて手続きをする時間がない・・・

相続手続きを専門的に扱ってきた
当事務所が皆様に変わって

相続手続きトータル代行します!

初回相談料無料

遺産相続手続きトータルサポートパック

  • 相続人の関係を図式化した相続関係図の作成
  • 合意内容を遺産分割協議書として作成
  • 凍結された預貯金の名義変更・解約手続き
  • 相続人確定のための戸籍や住民票など
  • 公的書類の収集代行
  • 株式・投資信託口座の移転・解約手続き
  • 不動産の名義変更・処分手続き
  • 車・バイク等の名義変更・処分手続き
  • その他相続に関する手続きのアドバイス

ご依頼主様にお願いする作業は、
印鑑証明の取得のみ。お手を煩わせません。

20万円〜

新着情報&トピックス

依頼をいただく主な実例

遺産の種類・数が多い場合

遺産が不動産・預貯金・株式など多岐にわたる場合、遺産整理・相続手続きは大変困難です。それぞれの遺産にあわせた書類を取寄せ手続きを進めるのは大変な時間と労力が必要となります。

このような煩わしさを回避するためにも、遺産整理・相続手続きを専門的に扱ってきた私たちにお任せください。

疎遠・面識がない相続人がいる場合

相続人の中に遠方に住んでいるため長い間連絡をとっていない、両親のどちらかが異なるため面識がないなどの事情から、相続手続き・遺産整理の連絡をとるのが難しいことでお悩みの相続人様も多数いらっしゃいます。

相続の割合など法律上の問題をクリアにしたうえで、スムーズに手続きを進めるため、すべての連絡を代行する当事務所に気軽にご相談ください。

相続人の数が多い場合

相続人の数が多ければ多いほど、話がまとまらず手続きが一向にすすまないということが多々あります。長い時間と労力をかけたものの、手続きの進め方を間違えたためにまとまるはずの遺産整理・相続手続きがとん挫し相続人の間で争いに発展することもあります。

私たちが多数の相続人様の間に入って、みなさまの意見を尊重した解決を図っていきます。

相続手続にかける時間がない場合

遺産整理・相続手続きには、戸籍・遺産分割協議書・登記簿謄本など銀行・証券会社に提出しなければならない書類が数多くあります。

法務局や金融機関は通常土日や早朝深夜は開いていないため、平日のお昼間の時間帯に手続き行う必要があります。しかしながら、お仕事をしているなどの事情で遺産整理手続きにかける時間がない方も多数おられると思います。

当事務所にご依頼いただければ、手続きは当事務所が責任をもって代行します。

できるだけ時間と労力をかけずに遺産整理・相続手続きを行いたい相続人様は一度、当事務所までご相談ください。

当事務所メリット

  • 出張相談の実施

    ご相談者のなかには、以下のような理由でご来所頂いてのご相談が困難な場合がございます。 ・ご高齢のため事務所までお越しいただくことが難しい。 ・関係する資料が膨大なため資料を持参することが難しい。 上記のようなご事情があるご相談者につきましては、出張でのご相談もお受けしております。曜日や時間帯のご相談も含めてお気軽にご連絡お待ちしております。

  • 安心価格

    当事務所では、どんなことであってもお気軽に相談していただくため、初回相談料は無料とさせていただいております。

実績紹介

実績紹介が入ります
実績紹介が入ります

弁護士(法律事務所)に依頼するメリット

1 相続人間で遺産分割の内容に争いが生じた場合

→これまでの事情を把握している弁護士に引き続き遺産分割協議(調停・審判・訴訟)を依頼することが可能!

相続においては、当初は特にもめることなく手続きがすすんでいたにもかかわらず、些細なことから相続人間で紛争に発展することが多々あります。相続人それぞれに、亡くなられた方に対する想いや感情があるため当然のことではありますが、解決のためには法的手続きに進む必要が生じます。

このような場合に相続人の方の代理として調停・審判・訴訟を行うことができる専門家は弁護士だけです。今は話し合いで仲良くやっているという方も「転ばぬ先の杖」として一度、当事務所にご相談ください。

2 亡くなられた方に多額の借金が残っていることが発覚した場合

→すべての資料を保管している弁護士が家庭裁判所に対する相続放棄の申立てを行うことで手続きがスムーズに!

亡くなられた方のなかには、生前自らの借金を家族に知られるのを嫌って伝えておらず、亡くなられた後に多額の借金があることが発覚する事案も見受けられます。

このような場合に法律の専門家である弁護士がプラスの財産と負債の金額を比較して、相続放棄の申立ての要否を検討することが可能になります。

3 今後の相続の際に揉めないように対策をとりたい場合

→法律の唯一の専門家である弁護士が法的知識を駆使して遺言書作成・養子縁組等の対策をとることが可能!

今回の相続ではかなりの時間と労力を費やしたが、次に相続が発生する場合には、もめることなくスムーズに手続きをすすめたい、相続税の対策をきっちりとしておきたいなどのご意向を有しておられる相続人の方は多数いらっしゃいます。

事前の準備として遺産を整理したうえで遺言書を作成し、税理士と法的な可否も含めた相続対策ができるのも当事務所の特色です。

ワンストップサービス

当事務所では、これまでの相続手続きを行ってきた経験から数多くの他士業の先生と協力関係を構築しております。

それぞれ相続手続きの経験豊富なプロフェッショナルと強固な連携をとったうえで皆様の円滑な相続のために業務に
取り組んでおります。

具体的には、以下のようなご相談に対して専門家と連携しております。

*相続税の申告、不動産の名義変更、不動産鑑定など別途費用が必要になることがありますが、事前に見積りを行ったうえでご相談させて頂きます。

司法書士、土地家屋調査士

不動産の名義変更、地積更正登記、分筆・区分登記、測量が必要な場合

税理士

相続財産の評価、相続税の試算・申告、税務調査の立会いが必要な場合

相続手続きに精通した不動産業者

相続した不動産の売却・運用・管理などの相談

社会保険労務士

国民年金、厚生年金、健康保険など保険・年金手続きに関する専門的な相談が必要な場合

不動産鑑定士

相続税の申告に際して不動産の適正な評価をして大幅な減税が可能

弁護士紹介

植松康太 清水雅紀 向井雄紀

ご相談の流れ